MeaneのPhon音

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in ***峰***

お通夜

-0 COMMENT


先日7日、小さい頃からたくさんお世話になった
近所のMさんのおばちゃんが亡くなり
そして今日お通夜に行ってきました。


私の実家は今でこそ、住宅街ですが。。
私が生まれた頃は、田んぼの中にポツリ。ポツリ。としかまだ家がなく。


一番のご近所がMさん家でした。


一本向こうの通りへ行く時はいつもMさん家の庭を
『おばちゃ〜〜ん!通してくださ〜〜い〜〜』
とムダに大きい声で声をかけ、庭を横切り、川を飛び越え、近道をしていたものです。


私のおばちゃんの思い出はというと。。。
ズバリ!家出ですね。。。笑


kanngaeru.jpg


なぜ家出をしたかは覚えていませんが。
確か姉妹喧嘩が原因だった気がします。
『もう嫌!!Mさん家の子になる!!!』といって
家出をしたんですよ。。(一応〜行き先を告げてるんですが。。本人決死の覚悟。笑)


おばちゃんは家出してきた私に
『よしよし、みねちゃんうちの子になれ〜〜』と。ニコニコ大歓迎モード。
おばちゃんの娘の和枝ちゃんは私の7つ上で憧れのお姉ちゃんでしたから
和枝ちゃんを独り占めした気分で
一緒に工作をしたり、ピアノを弾いて遊んでもらい大満足だった私。


でも、なんででしょう。。。夕方になると何となく悲しい気持ちになるんです。。。


その頃ちょうど。見計らったように
母からおばちゃんに電話がきて
おばちゃんが『みねちゃん、お母さん帰ってこいって言ってるぞぉ〜〜どうすっぺ〜?』
と。。。
まぁ〜私は小さい頃から意地っ張りでしたからね。そんなこと言われると私は
『やだ!Mさん家の子になる!帰らない!!』
の一点張り。。。


おばちゃんは『よ〜〜し。今日からみねこはうちの子だからご飯も食べて泊まってけ〜〜^ ^』
というのです。。。
そういわれると。。これまた何とも寂しい気持ちになる訳で。。。


(どうしよう。。。帰りたいけど帰れない。。。(/。\))


と。意地を張ったことを後悔しつつも素直になれない自分。。
考えに考えた策が。。。。


『おばちゃ〜〜ん。箸忘れたから箸取りにいってくる〜〜〜』


でした(^_^;)


箸ってMY箸かよ。。。って話ですが
幼い私の精一杯の口実でした。。。

そしてちゃっかり何事も無かったように自宅でご飯を食べた私。。。

おばちゃん覚えてるかなぁ〜〜〜??


おばちゃんは、ホント近所でもとても頼りになる信頼の厚い人で
母もおばちゃんにだけ相談していた事がたくさんあったようです。
母は両親を33〜4歳の頃に亡くしていますから
多方面でおばちゃんには助けてもらっていたようです。

そんな母も、10年前にくも膜下出血で他界してしまった訳ですが。。。
今日のおばちゃんのお通夜は、その時の斎場と同じ斎場でした。


母を亡くしたとき以来の斎場だったので
リアルに当時の時の気持ちが甦ってきて
あの悲しくて仕方ないのに、悲しむよりしっかりしなきゃが先立つ
あのなんとも複雑な心境を思い出し、何とも言えない気持ちでした。。。
きっとこの斎場に母もおばちゃんを迎えにきているんだろうな。。。

なんてふと思いました。


おばちゃんは新発田に住んで何十年にもなるのに
なぜか。山形弁がチョロっと混じってて、いつも楽しく面白いおばちゃんでした。
私が離婚して戻ってきたときも、子供達までもお世話になり
母が亡くなった後も、私達家族の心配をしてくれ助けてくれました。

ご近所付き合いなんて面倒。。なんて思う人もいるでしょうけど
こんなにモノに溢れていない時代だったからこそ
ご近所付き合いというモノが当たり前にあって
近所の子供達はみんな少なからずとおばちゃんにお世話になっていました。

通夜振舞いでは、私達子供世代。。みんな今は40歳前後ですが
チラホラ懐かしい顏が
それぞれにおばちゃんとの思い出があるんですよね〜〜〜
本当に凄いことだなって思います。

また貴重な人を亡くしました。。。

おばちゃん今までたくさんありがとうございました。
どうか安らかにお眠り下さい。
あ。うちのお母さんと会えたかな。。?よろしくお願いします。


スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。